トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




整体・リフレクソロジーナビカラダの不調をツボで改善 > 腰痛のツボ

腰痛のツボ

腰痛のツボの画像

腰痛は男性が最も多く抱えている不調です。
腰痛のタイプはさまざまですが、一般的に言われる慢性的腰痛が、「慢性筋・筋膜性腰痛」です。
長時間デスクワークを続ける20代から50代くらいにかけて起こりやすく、症状は腰が重く鈍い痛みを感じがします。
椎間板ヘルニアやぎっくり腰のようにすごく痛みを感じるものではなく、たまにはラクになることもあるのであまり真剣に治そうと思わないものです。
腰部の筋肉の緊張や炎症等によって痛みを感じますが、医者にいっても筋肉や関節、靭帯、椎間板等に異常が見つからず、レントゲンやMRIにも写らないこともあります。
損傷部位は特定できないのがこの腰痛の特徴です。
まずは不良姿勢を治し、定期的にマッサージなど受けて血流をよくしましょう。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは、骨と骨の間にある椎間板と呼ばれるクッションの役割を果たす軟骨があり、この椎間板の中心にある髄核が、後ろのほうへ飛び出してしまう状態をいいます。
問題は飛び出したものが神経を圧迫して、坐骨神経痛など生じてしまうことです腰から足先にかけてしびれ、痛みが生じ激痛が走ります。
その他には脊椎すべり症、分離症といって激しいスポーツで腰痛になるケースもあります。

腰痛のツボ

腰痛のツボというのは、腰と足にありますが、代表的な腰痛に効くツボは膝の裏にある委中(いちゅう)といわれるツボです。
腰の悪い方はここを押すと痛みを感じます。
最初は弱めに押すようにしてください。
腰椎の両側にある大腸兪(だいちょうゆ)、腎兪(じんゆ)、関元兪(かんげんゆ)といわれるツボがありますが、自分で押すのは難しいので、ゴルフボールを使って、腰まわりをころがしてください。
押すときの注意として、椎間板ヘルニアや骨折の疑い等があるときは避けてください。

症状が軽いときには、始める前に温めてから押すと効果が高まります。

スポンサードリンク

整体・リフレクソロジーナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 首痛のツボ

首の痛みは、肩こりと一緒に起こるケースが多いです。 これも長時間デスクワークを行うことによって、頭の位置がきちんとカラダの軸に乗せないで前方に出てしまうためです。 頭の重さは5キロほどあります。 カラダの軸からずれると首や肩への負担が大きくかかります。 私たちはボーリングの玉で例えることが多いのですが、ボーリングの玉をカラダの軸に近づけると重さをあまり感じませんが、少し腕を前にだすと玉が重くなり腕で支えるのは困難になります。 カラダから離れた腕の状態が首と同じだと考えてくだ

整体・リフレクソロジーナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。