トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ




整体・リフレクソロジーナビ福岡県 > ソフト整体和やか堂

ソフト整体和やか堂

ソフト整体和やか堂

症状に合ったほぐしと連動操体法を中心に手技による施術です。

肩こり・腰痛などのあらゆる愁訴は、自分の体の中の異常を回復する力(自然治癒力)の低下が考えられます。
不快な症状には、必ず原因となる患部がありますので、そこを探しながら施術を進めていきます。
施術を続けることで、回復力・抵抗力・免疫力などが向上し病気の予防にもつながっていきます。

ソフト整体和やか堂:DATA
所在地〒811-1302
福岡県福岡市南区井尻2丁目32-11
TEL092-586-2171
FAX
URLhttp://www1.bbiq.jp/nagoyakadou/
行っている治療整体
営業時間など
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○西鉄線・井尻駅・徒歩5分
○JR線・笹原駅・徒歩7分
お役立ち情報

ソフト整体和やか堂の地図

福岡県福岡市南区井尻2丁目32-11

整体・ソフト整体和やか堂の詳しい情報です!

●頭痛
頭痛には、前頭部から側頭部にかけて片側におこりやすい偏頭痛と後頭部を中心におこる頭痛があります。
偏頭痛は、頭の血管が拡張するためにおこります。頭痛は、首や肩にかけての筋肉が収縮して、血流が悪くなるためにおこります。
頭痛の原因は、肩こり・首のこり・後頭、側頭のこり・目の疲れ・気圧の変化・生理の前・ストレスなどが考えられます。

●寝ちがえ
普段から首・肩・背などがこっている方は、寝ちがえをおこしやすくなります。首が硬く凝り固まってしまうのは、筋肉や腱が伸縮性を失って、炎症をおこしていたり、ねじれたりしているためです。
首の動きをこちらでよく診て、首を一定の方向に動かしていくことによって、首の動きがよくなってきます。並行して肩・腰背部の緊張もとっていきます。

●花粉症
原因は、免疫の過剰反応です。ストレスなどで自律神経系のバランスがよくない事も考えられます。
症状がでる目・鼻への刺激、または骨盤・股関節の内部の筋肉の調整によって、症状が落ち着いてきます。
アレルギー性の慢性鼻炎の方も施術回数を重ねることで、少しずつ症状が緩和してきます。

●五十肩
肩関節周囲炎、別名五十肩です。原因は、肩関節周辺の炎症・滑液の減少、肩甲骨・鎖骨・上腕骨に関連する筋肉の疲労などが、考えられます。
動きにくくなった肩関節は、動かさないとますます硬く固まりますので、ポイントとなる筋肉の緊張をとりながら、できるだけ可動域が広がるように動かしていきます。

●ぎっくり腰
腰部・腹部の緊張が永く続くと、ぎっくり腰をおこしやすくなります。
腰部・腹部が硬く固まって歩行や寝返りが困難な状態でも、まだ痛みなく動かせる部分(腕・膝など)を利用して、少しずつ指示した方向に動いていただきます。
しだいに、筋肉・靭帯の緊張が緩和されて自力で起き上がれるようになり、歩行も楽になります。

●生理痛
生理痛があまりにも辛い方は、腰部・仙骨部・下腹部の緊張が考えられます。
各部の歪みをとることで、血行がよくなり筋肉も弛緩して、とても楽になってきます。

●ムチウチ症
ムチウチ症は、交通事故などの首の急激な前後動作で起こります。

患部を一つ一つ処理していくと、首・腰の動きがよくなってきます。

●自律神経失調症
自律神経失調症のおもな原因は、精神的ストレスといわれています。
前頸部・後頭部・肩部・胸部・背部・腹部などに刺激をあたえることで、症状が和らいできます。

上記店舗情報については、データが古くなっている場合があります。治療内容などは念のため直接お店にお尋ねして確認して頂けますようお願い致します。掲載されていても、すでにそのサービスをしていない場合、お店にそのサービスを要求することはしないでください。

スポンサードリンク

整体・リフレクソロジーナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ リフレクソロジーの種類

リフレクソロジーの本場はアメリカだといわれています。 このリフレクソロジーを大きく分けると「東洋式」と「西洋式」の2種類になります。 「東洋式」は足裏に強い刺激を与えるやり方が主流で、痛みを我慢したあとのスッキリ感を味わうのが特徴です。 一般的に足つぼと呼ばれています。 台湾や中国などの東洋の国々に普及されています。 日本人の方もどちらかといえば強めを好む傾向があります。 一方、西洋式は痛みを与えるのはストレスになるという考えのもと、刺激よりもリラックスさせることが重視され

整体・リフレクソロジーナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。